2007年12月18日 (火)

大切な人を喪った方へ

愛する人を喪うということ

それはどんな悲しみにもましてつらい悲しみ

そして我が子に先立たれることは、何よりも耐え難いこと

とても言葉には言い表せないくらいの何重もの苦しみ

そんな方々にぜひご覧になってほしい

ともしび

「このホームページが、最愛のご家族を失って深い悲しみに沈んでおられる方々や、さまざまな人生の試練のなかで、迷ったり苦しんだり悩んだりしながら生きる意味と幸せを求めて重い足取りで歩んでおられる方々の、足許を導くささやかな 「ともしび」 になることができれば、たいへん有難いことだと思っています。」 (はじめに より抜粋)

大韓機事件で妻子を亡くされた武本昌三さんのホームページです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2007年6月24日 (日)

おすすめの展示会

「すごく苦しんだね。

よくがんばったね。

心からそう思います。

それと、

今まで、よく生きてきてくれてありがとう」

たけさんのこのメッセージは、ある犯罪被害者遺族の心に響きました。

彼は綺麗な絵と共に人を認めそれを言葉に表している。

彼の作品には傷ついた人や悩める人、絶望の底にある人の心に光を照らし元気付けるものがある。
心の病の人や自傷行為をしたり命を絶とうとしている人など一人でも多くの方に、耳が聞こえなくても喋れなくても右手右足が自由に動かなくても頑張っているたけさんの姿や作品をぜひみてもらいたい。
「一度、死のふちをさまよったからこそ出てくる彼の笑顔とメッセージは、きっと誰かの勇気や希望の手助けになる」『ほっこり生きよう』から抜粋
いよいよ●●高島屋大阪店 たけ5周年記念個展●●
HP たけの世界
Waku031

| | コメント (0) | トラックバック (0)