« お願い!子どもを守って | トップページ | 裁判と制度 »

2008年5月20日 (火)

CAPのすすめ

犯罪者のほとんどが、過去に自ら何らかの暴力を受けていたことを思えば、子どもを虐待する大人が虐待をしなくなるように、また虐待を受けた子どもが癒されるようにすることが、真の防犯対策ではないでしょうか?

(注:虐待を受けた子どもが犯罪者になる確率は非常に低く、因果関係は全くありません。)

どうぞ皆様の学校・幼稚園・保育所にCAP・JAPANのワークショップを取り入れてください。

CAPセンター・JAPAN(子どもへの暴力防止プログラム)

ご参考までに、STOP犯罪 星になった「あいり」の 防犯対策のページをご参照下さい。

hp4.jpg

|

« お願い!子どもを守って | トップページ | 裁判と制度 »

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/147638/21052027

この記事へのトラックバック一覧です: CAPのすすめ:

« お願い!子どもを守って | トップページ | 裁判と制度 »